マニュアル翻訳・技術文書等の翻訳

製品の特性や市場、技術情報に精通した翻訳スタッフが的確にコーディネート。提携各国語翻訳会社のネイティブによる翻訳で、各種マニュアルや技術文書に対応します。

テックスでは、Adobe InDesignを利用した自動組版や、翻訳支援ソフトSDL Trados Studioを利用した効率的な翻訳で、DTPコストを大幅に抑えます。さらに、翻訳における繰り返しの表現などを統一・管理するとともに、原文一致率を基にした割引を行うことで、多言語展開のコストを大幅に削減することが可能です。
単なる翻訳のご依頼だけでなく、マニュアル制作そのものの企画・制作から一貫して行えることも、テックスの大きな強みです。

■翻訳メモリ活用によるスピードアップと品質の向上

スピードアップ、品質の向上、用語および表現の統一が、翻訳の品質を決定します。テックスでは翻訳支援ソフトSDL Trados Studioを活用し、翻訳データベースを構築。既訳文章の再利用や用語の統一など、品質と効率を向上させています。

これにより、たとえばページ数の多いマニュアルの改訂作業を行なう場合でも、改訂箇所と旧版との翻訳用語統一など、コスト削減とスピードアップが同時に実現できます。

■翻訳コスト削減!「原文一致率割引システム」

繰り返しの文章がお安くなります。

同じ文章が繰り返される取説、バージョンアップされたマニュアル、一部だけ表現を改定したカタログ。技術系ドキュメントには改版、流用がつきものです。

「原文はほとんど同じ文章なのに、訳文が毎回違う。しかも翻訳料金はページ単位で毎回算出されていて、不明瞭さに疑問・・・。かといって自社での流用箇所の洗い出しには工数がかかる・・・」。

テックスの「原文一致率割引システム」は、そんなお悩みを解決します。

テックスでは、お客様からの原稿はSDL Trados Studioで解析し、繰り返し出現する文章を自動的にカウント。その文字数分についての料金は一致率の適用で大幅に下げられます。

しかも同様のテキストやマニュアルの2回目以降ご発注の場合、前回翻訳時に蓄積された翻訳データが、前回と同じまたは類似文章に自動的に適用され、文章の統一を保ちます。4段階の一致率割引により、明確かつお得な料金にて安定した翻訳をご提供。流用箇所を指定する手間も省け、しかもデータが蓄積されればされるほど安くなる。そんな「テックス原文一致率割引システム」を是非ご活用ください。

注:翻訳メモリの適切な運用には、各種修正後の最終データをデータベースに登録するなどの管理が必要となります。