多言語翻訳DTPサービス(自動組版)

InDesignやSDL Trados Studioなどのアプリケーションを駆使し、翻訳とDTPをほぼ同時におこなうシステムを構築。

「ミスの削減」「納期短縮」「コスト圧縮」など多くのメリットを実現しています。

翻訳とDTP作業を同時に処理

SDL Trados Studioの活用により、レイアウト情報を持ったファイル(InDesign ファイル、HTML ファイル)上でそのまま翻訳することができます。

その結果、翻訳とDTP作業をほぼ同時にすることができるため、ミスを大幅に減らし、納期も短縮。さらに、DTPにかかっていたコストも低減することができます。

翻訳メモリデータベースの活用

さらに、SDL Trados Studioで翻訳メモリデータベースを構築可能。以降の改版で翻訳メモリを使用すれば、差分出し作業も自動で行い、新規分のみ翻訳ができます。その結果、さらなるコストの圧縮、表現の統一などが可能となります。

翻訳メモリデータベース