多言語翻訳DTPサービス(自動組版)

IndesignやTradosなどのアプリケーションを駆使し、翻訳とDTPをほぼ同時におこなうシステムを構築。

「ミスの削減」「納期短縮」「コスト圧縮」など多くのメリットを実現しています。

翻訳とDTP作業を同時に処理

XML とTrados ソフトの連携により、レイアウト情報を持ったファイル(Indesign ファイル、HTML ファイル)上でそのまま翻訳することができます。

その結果、翻訳とDTP作業をほぼ同時にすることができるので、ミスを大幅に減らし、納期も短縮。さらに、DTPにかかっていたコストも低減することができます。

翻訳メモリデータベース

さらに、Trados の翻訳メモリデータベースを使用することで、翻訳データをデータベース化。以降に翻訳する箇所は、新たに翻訳せずに翻訳メモリの文章を使用。その結果、さらなるコストの圧縮、表現の統一などが可能となります。

翻訳メモリデータベース

多言語翻訳DTP自動組版サービスのフロー

従来の制作工程との比較

5ヶ国語120ページの取扱説明書を流用改訂する場合、多言語翻訳DTPサービスでは、従来の方法と比べ工数を約6割減、日数を半減することができます。

多言語自動組版サービス比較表