Webサイトの翻訳、多言語CMS対応

テックスでは、デザインから翻訳、コーディングまでを一貫制作。また、画像ファイル、phpファイル、Javascriptファイル(.js)、Flashファイルなどの加工やxmlによる多言語対応までも一括して制作。社内ですべてに対応できるので、コストを大幅に削減。

多言語対応ホームページ制作

当社では、多言語対応のCMSを利用したホームページ制作を得意としております。 WordPressと多言語対応プラグインWPMLを利用したサイト翻訳実績が多数ありますので、ホームページの多言語化についてのお悩みなら当社にお任せください。

多言語対応プラグインWPMLとは

世界で最も使われているCMSのひとつWordPressで利用できるプラグインの1つで、多言語サイトの構築・管理を行えます。
既存のテーマにも組み込むことができ、既存サイトへの導入も可能な上、WordPress上で翻訳者の管理もできるなど優れた機能を備えています。
他のプラグインとの併用が可能で、ネットショップなどの多言語対応も可能です。

多言語対応CMSを利用したサイトのメリット

サイト構造を簡略化でき制作コストを大幅に下げることが可能
更新が同じ管理画面上で行え、各言語での更新が一元管理可能
40以上の言語に対応しており、いつでも追加変更が可能

など、他にも様々なメリットがあります。